• 菱洋エレクトロ

カルテック社の光触媒技術がスゴイ。浮遊菌やウイルス、臭い菌を分解!「 空間除菌」「 脱臭」 の高い性能




TV番組に紹介されました  カルテック社のスゴさがわかります! 番組名:TOKIOテラス 4月18日放送


まずは、動画をご欄ください ここをクリック



先ず、光触媒とは何か?


 光触媒は、太陽や蛍光灯などの光を接触させると、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を「水」と「二酸化炭素」に分解し無害な状態にして除去することができる環境浄化材料です。

このメカニズムを活用した、除菌機器をカルテック社が開発し販売中です。



この光触媒は、あらゆる有機物を分解する事ができます。


<細菌や臭い成分など、いろいろ分解できるんです>

浮遊菌、カビ菌、インフルエンザウイルス、ペット臭、生乾き臭、汗臭、

トイレ臭、加齢臭、料理臭、そして渦中の新型コロナウイルス」



カルテックは、光触媒技術による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染力抑制効果について、理化学研究所の協力を受け、日本大学医学部と共同で有効性を確認したと発表。光触媒を搭載した除菌脱臭機を用いた実験結果を公表した。








除菌といえば、「イオン方式」や「活性炭方式」が一般的ではあります。しかし、コロナ感染が社会問題となる中で、いままで以上に、除菌の重要性が高まっています。


まさに、カルテック社の除菌機器が、家庭内だけでなく飲食店内、病院など、かつてクラスターで騒ぎになった施設への需要は大きいのではないでしょうか?



では、イオン方式でなく(活性炭方式ではなく)、何故カルテック社の光触媒方式が良いのか?


1)光触媒の分解エネルギーは、イオン(オゾン)の1.5 倍!次亜塩素塩素 の 2.2 倍

2)空間除菌に強いカルテック社光触媒は、除菌・脱臭・保鮮効果共にイオン方式を上回る

3)光触媒方式は、ランニングコストが安い(フィルターを水置き洗するだけで再利用)


こうした理由で、カルテック社の光触媒機器がお勧めなのです。



ここでカルテック社の商品ラインナップをご紹介しておきます。



カルテック社の資料請求とチラシダウンロード



続いて、カルテック社の機器の性能がわかるデータをご紹介します。ある実験画像があります。これを見れば、一目瞭然かと思います。


以下画像は、3週間放置した実験です

これは衝撃な画像です。カルテック社光触媒が空間除菌の威力が発揮しているのが、はっきり確認できるデータです。


さらに、カルテック社の独自技術をご紹介します。


カルテック社の光触媒には、「ローンコーティング技術」という独自技術を用いています。

これは、光触媒フィルターの表面線が、芝生のような構造になっており、表面積が、かなり大きくなっています。この構造により、多くの有機物を吸着する事ができます。


カルテック社の光触媒フィルター1cm区画=テニスコート1面分という広さ!!!


これはすごいでいね。


また、光触媒は、時間と共に劣化していきますが、カルテック社の光触媒フィルターは、ご家庭の場合、2~3ヶ月間に1回


フィルターを4時間の水置き洗いをした後に、天日干すれば、


効果が再生します。とても経済的な仕組みです。

※フィルターに付着した、有機物質はすでに分解されているので、洗浄時に、空間に菌が放出される事はありません。


このカルテック社の効き目についての別のデータがありますので参考までにご案内します。


インフルエンザ除菌テスト(ある空間にウィルスをばらまき、時間経過とともに除菌効果を試験した内容です。

7~8畳の浄化試験では、60分で99.99%除菌された試験結果があります。とても速い時間で除菌が可能となります。


こうした除菌効果が高い、カルテック社の「除菌。脱臭機器」が、これから広まっていくものと考えています。



次回は、導入事例や関連動画をご紹介したいと思います。



カルテック社の資料請求とチラシダウンロード





<お問合せ>

菱洋エレクトロ(株)

ソリューション事業本部 ソリューション第8ビジネスユニット

solbiz_1g@ryoyo.co.jp